tango freak @tokyo

東京でアルゼンチンタンゴを楽しんでます☆

アルゼンチンタンゴ、踊るための音楽のききかた♪~第一歩目~まずは楽団を覚えよう

f:id:ayako_tipsy:20160731152138j:plain

私は、音楽、全然詳しくないです。。。
踊りはじめたとき、タンゴは、全部似たように聞こえたりしてしまいました(汗

なのに、今は、最近わたしトロイロ好き~なんてことを言っちゃたりしてます。
いまだに、詳しくはないけど音楽が流れると楽団くらいはわかるようになった。


踊りはじめたばかりの初心者さんに向けて、だんだん耳が慣れるためにこうすると良かったよ!
っていうのを書いてみます。

 まずは、楽団を2つ覚えましょう。
この二人の音楽は、音楽のスピードという点で、対極にあると言えます。

1.ゆっくりなタンゴ~カルロス・ディサルリ~

初心者さんにはもっとも踊りやすい楽団です。
まずは、ディサルリを覚えましょう☆

 

ちなみに、よく日本に来るダニエル先生は、ディサルリはタンゴのベートーベンって言われてるんだよ、って言っていた。グスタボ・ナベイラ(ちょー偉い人)の台湾レッスンを受けに行ったら、音楽はぜんぶディサルリのインストルメンタルがいいと言われた。

 

ゆっくりで優雅なタンゴを演奏するディサルリ。


CARLOS DI SARLI Y SU ORQ. TIPICA - BAHIA BLANCA


プロが踊るときには、ディサルリの優雅さをどう表現するのかをみるのが楽しみ☆

大好きなナベイラ&シセルアンのディサルリ。


Gustavo Naveira & Giselle Anne - Nueve Puntos (Carlos Di Sarli) - Portland 2015

 

セバスチャン・アルセ&マリアナ・モンテスのパワフルかつ優雅なディサルリ。


Mariana Montes and Sebastian Arce - Tenía que suceder at Sultans of Istanbul Tango Festival

 

アルバムを一枚買うなら、ディサルリ!
あなたがタンゴを踊ってみたいと思っている初心者さんなら、ディサルリは、最初一番役に立つと思います。

 

Serie De Oro: Carlos Di Sarli

Serie De Oro: Carlos Di Sarli

 

 

ちなみに、彼はいつもサングラスをかけてる。これは、彼が、子供のころ銃を暴発させてしまい、片目を失っているからだそうで、生涯サングラスを外して人前に出ることはなかったそうですよ。

 

2.はやいタンゴ~フアン・ダリエンソ~

ゆっくりなディサルリに対して、わ~早い!!!ったなるのがダリエンソ。

初心者さんは、ちょっと踊るの大変かな?
慣れてくると、すっごく楽しいのですけれどもね、ダリエンソ。

 

アルゼンチンタンゴの全盛期である1940年代、最も人気があったダリエンソの音楽は、エネルギッシュで、ワクワクと躍動感にあふれています。

 

前のめりで指揮してるどや顔のおじいちゃんが、ダリエンソだよ!

Loca-Juan Darienzo

カメラに向けてどや顔するの、可愛いでしょ?
ダリエンソは、とてもフォトジェニックで、愛嬌があるんですよね。
激しい中にも、一曲のなかにドラマが収まっていて、大好きです。

 

大好きなダニエル&クリスティーナのダリエンソ。
この二人は、今年の10月に日本に戻ってくるので、彼らのダリエンソが生で見られるはず。
一緒に見ませんか?楽しいよ?


Cristina Sosa & Daniel Nacucchio - Mandria

 

ガストン&モイラのこのビデオ、お気に入り。
この二人、どうも離婚した模様。。。
大好きだったのに。。。(泣)
モイラは11月に来日予定。
ずっとお会いしてみたいと思っていたダンサーなので、いまからそわそわしているw


Gaston Torelli e Moira Castellano - El Puntazo

 

まとめ

カルロス・ディ・サルリとダリエンソをまずはききこんでみましょう。

レッスン中やミロンガの時、ディサルリに近いゆっくりな曲かダリエンソっぽい早い曲なのか、考えてみましょう。

あれあれ?どっちとも違うな?と思いました?

おめでとうございます!!!タンゴをきく耳の第一歩をクリア☆

だんだんに好きな音楽を増やしていくのが楽しいですよ~

がんばって、続きをまた書きます!

 

書いたよ~!w↓

www.tangofreaktokyo.com