tango freak @tokyo

東京でアルゼンチンタンゴを楽しんでます☆

アルゼンチンタンゴ、踊るための音楽のききかた♪~第二歩目 タンゴ・ワルツ・ミロンガ~

f:id:ayako_tipsy:20160802131807j:plain第二歩目!

 

タンゴの拍子による種類についてお話しします☆

今回も、ごくごく素人的に。

 

前回の記事はこちら↓↓↓

www.tangofreaktokyo.com

 

タンゴには、「タンゴとワルツとミロンガ」があります!

 

「。。。。。なんだ、それ???」


はじめたころ、ほんと、腹が立ったわ。
もうちょっと分かりやすく分類してほしかった。

 

アルゼンチンタンゴという音楽のジャンルのうち
その拍子によって

4拍子・・・タンゴ
3拍子・・・ワルツ
2拍子・・・ミロンガ

と区別しています。

 

なぜ区別しているのか?

踊りかたが違うからです。

 

(もちろん、ダンス的な観点からの話ですよ。w)

 

もちろん、基本は同じなのですが、タンゴとミロンガでは、ちょっとばかし使うステップが違います。

タンゴとワルツは、使うステップは同じですが、エネルギーの使い方が変わります。

 

拍子が変わることで、ダンスにも影響があるっちゅうことです。

 

どうやって聴きわければいい?

➡数えよう!!!

 

はじめは、音楽やってる人じゃなかったら、どれが3拍子で、どれが4拍子かなんて分からない。
恥ずかしいよね、なんか。

中学校で習ったでしょ?とか言われちゃうんじゃないか、って。

 

でも、タンゴ踊ってる人、みんな、大体はじめはそんなもんだよ。w
大丈夫。

 

私もどれが3拍子か分かんなかったもん、最初。
で、自分がどうしたかっていうと。。。

 

まずは、ワルツを聴きわける!

踊りに行って、一番たくさん流れるのは、4拍子のタンゴなので、ワルツを聞き分ければ、そのほかは、タンゴだなってことで。w

123、123、って自分で拍子を数えてみて、それで収まらなかったらタンゴですよ~。

 

それではどうぞ☆
数えながら聴いてちょ。


Rodolfo Biagi - Teófilo Ibáñez - Viejo portón, 1938

ずん・ちゃっ・ちゃっ、
ずん・ちゃっ・ちゃっ、
ずん・ちゃっ・ちゃっ、
って、いってたでしょ?

ワルツだよ~

 

じゃ、これは?


Rodolfo Biagi "Duerme Mi Niña"

元気よく、1,2,3,4って数えながら聴ける曲でしょ?
タンゴです!

この曲好き☆

心の中で、数えてみることが大事だった~

 気が付いたら、数えなくてもタンゴかワルツか、分かるようになってるから、不思議。

 

やばい、早い!踊るの大変。。。って感じのがミロンガw

なんて、ざっくり過ぎる説明なんだろう。。。
すみません。

 

でも、ミロンガは早いから、区別がつきやすいみたい。
DJとかやると、ミロンガに分類すべきかタンゴに分類すべきか迷う曲もありますが、基本は、あれ?早いなって感じで、どんどん先に行っちゃう感じの曲です。

つ、伝わる?

1・2、1・2、1・2って数えてみてください☆


Campo Afuera - Rodolfo Biagi - Milonga Clásica

 

タンゴ、ワルツ、ミロンガ、それぞれの踊りについては、改めて書きたいなって思います。

 

ここに張り付けた音楽は、すべて『ルドルフ・ビアジ』。


前回ご紹介したダリエンソのピアニストをしていた人で、
その後独立しました。
ピアニストっぽい華やかさがステキ☆

 

 いい曲、いっぱいです☆

Tango Collection   Grandes Exitos

Tango Collection Grandes Exitos