tango freak @tokyo

東京でアルゼンチンタンゴを楽しんでます☆

在亜商工会議所を訪問!~JUNTOS対日理解促進プログラムに参加中~

f:id:ayako_tipsy:20170201205249j:image

お昼を押せ押せで食べて、在アルゼンチンの商工会議所へお話をお聞きしに行きました。

 

お話しくださったのは、1970年からアルゼンチンに移住され、商工会議所の運営にご尽力されてきた上野氏。私も日系の一人です、と静かな調子でお話しくださった上野氏は、すらりと長身で、紳士的でしたが、人生を南米で歩むということをご決断されたラテンらしい激しさも時折感じさせるかたでした!

 

 

さて、話の中心は、現在の景気の良さというより、今までなぜに日本が豊かな国、アルゼンチンに進出してこなかったか、になりました。

デノミネーションって覚えてる?
政治・経済の授業でやりましたが、上野氏は、それをアルゼンチンで2回、ご体験なさっているんです‼

1回じゃないんだよ、2回だよ~

いや~、ほんと、凄いわ~。

デノミネーション - Wikipedia

簡単にゼロを切り捨てちゃうもんだから、とにかく、お金の価値が不安定。

お買い物をするときに、とにかくたくさんの札束が必要になり、例えば、モノを買おうと思って、これお金取ってくるから、取っておいて、みたいなことをいうと、これ、明日のお昼までの値段だからね、と言われたりしたそう。
たった一日で、お金の価値の変動が起こった実体験が聞けるとは!
なんだか、教科書の向こう側をみたような感じがしました。
(日本ってなんだかんだ、政治だって、真面目だね…)

この体験から、アルゼンチン国民は、自国のお金を信用しなくなってしまって、米ドルで資産を形成するようになってしまったそう。

参考↓

デノミネーション camecamecoin

 

 前政権クリスティーナ政権の酷さについてもいろいろと。
ともかく国際貿易機関の規定なんか皆破っちゃう。

公に公開してる数字なんか皆操作しちゃう。だから全然信用ならない。

f:id:ayako_tipsy:20170202000350j:image
例えば電気代はほぼタダだけど、タダじゃ、立ち行かないので、設備投資とか全然できない。当然のように停電する。でも、夏にあんまり停電すると、民衆から反発が起こるでしょ?だから、夏の間は、工場を止めていたんですって。せっかく工場を作っても、夏は、生産ができない…。

もう、何から何まで、びっくりすることだらけのお話でした!

経済破綻をしていても、みな、普通に暮らしてたんだね〜

 マクリ政権になり、いろいろなことを「ノーマル」にすべく政府側は動いているとのこと。

 

ですが、マクリ政権になったばかりで、トランプさんなのですよ、と、上野氏は苦笑なさいました。

 

マクリ政権になって、アルゼンチンのレモンをUSに輸出できるようになったけれど、トランプさんに交代して、今度はUSのほうで規制ができ、輸出できなくなったのだとか…。

 

アルゼンチンはジェットコースター経済、というそうです。

それでも、豊かな国アルゼンチンに目をつけ、今がチャンスと進出をきめた日本企業は最近8社くらいあるそうです。

 

JICA、在亜日本大使館、在亜商工会議所とお話を聞いて、アルゼンチンの魅力とリスクについてお聞きしました。

 

何よりこの2国間には距離というハードルもあるので、やはり大事なのは、アルゼンチンが大好きという愛情かなぁと…。

 

 

f:id:ayako_tipsy:20170201205305j:image